×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


インテリアコーディネーター 資格 試験

インテリアコーディネーター /インテリアコーディネーター 資格  /インテリアコーディネーター 資格 試験 /インテリアコーディネーター 資格 難易度 /

インテリアコーディネーター 資格 試験


スポンサードリンク





インテリアコーディネーターという職業をご存知でしょうか?

(資格試験概要)

受験資格 :年齢・学歴・性別・経験などの制限はありません。
但し、2次試験は1次試験に合格していることです。

受験申込期間 :8月上旬〜中旬

試験日程 :

第1次試験 10月第2月曜日(体育の日)→ 合格発表 11月上旬
第2次試験 12月第2日曜日→ 合格発表 翌年2月中旬

第1次試験:択一式筆記試験(マークシート方式)

・インテリア商品と販売の基礎知識(100分)
・インテリア計画と技術の基礎知識(100分)

第2次試験

・論文試験(80分)
・プレゼンテーション試験(140分)

難易度:合格率20%前後
     独学で合格も不可能ではないと思いますが、、
     スクールを活用がベストです。勉強期間は平均で半年〜1年くらい。

インテリアコーディネーターとは、インテリアに関する要望に応え、
室内のレイアウトをはじめ内装材や家具、照明などに至るまで、
快適な住空間をコーディネートするインテリアのスペシャリストです。

現代は、ストレス社会と言われるだけあって、
暮らしや住まいに癒しを求める人が増えてきました。
その流れで、生活スタイルや住空間に自分らしさや個性を求める人も増え始め、
その結果、インテリアに関する要望がとても多く寄せられるようになってきました。

それぞれの個性に、できるだけ応えようとするのが
インテリアコーディネーターの仕事なのですが、
ただ、インテリアコーディネーターに相談する前に、
自分で細かく具体的にインテリアをどのようにしたいのかを考える人は少ないようで、
ほとんどのインテリアに関する要望が、かなり大雑把だったりします。

そこで、インテリアコーディネーターの出番となるわけです。
インテリアコーディネーターは、お客としてやってきた人たちのインテリアに関する要望を
具体的にしていき、最終的には、お客様好みのインテリアとして
形にしなければなりません。
要望を聞いて、それに必要なインテリアに関する情報をお客様に伝え、
そしてじっくり話し合いながら一緒にインテリアを作り上げていきます。

インテリアコーディネーターは、女性に非常に人気のある職業ですが、
ここ最近では男性のインテリアコーディネーターにもよく出会うようになりました。
また、普段の生活の経験が生かせることから、インテリアコーディネーターを
目指す主婦の方も多くなってきました。

関連サイト
   
今さら聞けない!バイトの見つけ方1(基本編)

今さら聞けない!バイトの見つけ方2

内職斡旋にはどんなものが?

バレア内職について?

資格取得するとなぜ良いか?

資格の種類(国家資格と民間資格)

人気資格ランキングをのぞいて見ると・・・

転職時に役立つ資格とは

資格取得の最短は専門学校で

資格取得に便利な通信講座

資格取得「ユーキャン」について

資格取得のための効率的な勉強方法1

資格取得のための効率的な勉強方法2

女性向け資格取得





〜〜 サイトのご案内 〜〜
◆美容関係◆


◆健康関係◆


◆ブランド関係◆

◆就職・転職関係◆


◆ファッション関係◆


◆旅行関係◆

◆保険関係◆

◆住宅・不動産関係◆

◆育児関係◆

◆料理関係◆

◆ショッピング関係◆

◆結婚関係◆

◆福祉関係◆

◆家電関係
◆娯楽・趣味関係◆

◆インターネット関係◆
◆季節もの関係◆


◆ローン・クレジット関係◆


◆話題・その他関係◆